クルマ好人雑記帳

速いだけがスポーツカーじゃない、小さいだけがコンパクトカーじゃない。新しいクルマの価値を模索する大学生のメモ帳と日記とエッセイ、のような落書き。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活を引退

先日、11月4日を以って、大学で所属していた「放送部」を引退しました。1年生の5月からなので、約2年半の活動でした。放送部というと、静かに映像や音声作品を作っているイメージを持つ方が多いと思いますが、僕が所属していた「放送部」は主に、学園祭や学内イベント等のMCが大きな仕事です。大学は静かに過ごそうと思い放送部に入ったはいいものの、とにかく騒がしく、喧騒という言葉が似合うような不思議なものでした。情熱、創造、文化、論理、ありとあらゆる要素が混じり合ったそれこそクリエイティブと胸を張っていえる場でありました。4日に執り行われた引退式では何年ぶりかに涙を流してしまい、この放送部が自分にとってかけがいのないものであったと痛感し、また、ここから新たな一歩を踏み出す機会でもあると思いました。ここにその気持ちを長文で書いても仕方がないと思うので、自身にとって大きな転換期を迎えた今、カテゴリ「FUSHIME」として簡単にここに書き記しておこうと思います。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。

スポンサーサイト

一年経ったディスカバリー4

disco1

一年というのはこうも早く過ぎ去っていくのか、ということを実感させられたのがランドローバー・ディスカバリー4の一年定期点検のお知らせでした。去年の7月頃に納車されてから一年経ったことになります。その一年というもの、僕は家族の中で一番ディスカバリーと過ごしています。父は通勤用のプリウスを毎日乗り、母親はブリヂストンの電気自転車でスーパーまで買い物に行くのです。週末ですらこの両名はディスカバリーを運転する保証はないのです。その点僕はこの車を運転するのが大好きなので地球温暖化を気にすることなくせっせとガソリンを燃やしたのでした。今週の月曜日にディーラーに点検の依頼をし、昨日受け取ってきました。やはり、運転はいいものですね。去年納車された頃にも軽くレビューを書きましたが、この一年で特に言いたいことは変わっていません。ジャガー製の5.0L V8は低速でもモリモリとトルクを発揮させながらスムースに吹け上がります。2014年モデルからは3.0L V6スーパーチャージャーとなりましたが、加給を強いないピュアな出力はやはり魅力的です。しかしながら、平均燃費が5km/Lと時代にそぐわない遺産ともいえる代物です。その点ではやはりV6のエンジンの方に圧倒的な軍配があがるでしょう。あとは問題点としてハザードスイッチの位置、コンソールパネルのちょうど中心にあるのですが、少し視線をずらさないと正確に押すことができません。この車の最大の欠点です。ランドローバー社の車として人間工学的に丁寧に設計された車なのにもかかわらず、これは安全の上でも気になるところです。車重が2600kgもあり、車内はエアバッグで固められ、乗員の安全の確保はほぼ完璧に出来ていますが、これでは他者への配慮は全くできておらず、公道を走る車としては欠陥であるといわざるを得ません。マイナーチェンジ後変更があったのかは分からないので、気になる方はご確認を。

しかしながら、乗り心地のよさ、車体の割に取り回しがしやすい車体、そして何よりも英国車(とはいっても米国向けに悪趣味なメッキが多数)の上品な雰囲気を持つこのディスカバリー4は僕が思う最高のSUVであり、「所詮レンジローバーの下位互換」と陰口を叩かれても動じない程の良さを兼ね備えている究極のファミリーカーであると、改めて実感させられたのでした。



にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。

まだ見ぬ灼熱

お久しぶりです、なんと半年振りの更新です。この半年間僕が何をやっていたか、なんてことは多分興味無い人が多数だと思うのですが、特に何もありませんでした。強いてあげるとするならば、新しく犬を飼いはじめたことでしょうか。去年の9月に飼っていた犬が死に、家族内では「もう犬はいいかな」なんて言ってましたがこのザマです。個人的には静かな生活が気に入ってきていたので飼うのはまだ早いのでは?なんて思っていたのですが、飼ってみるとやはり犬は可愛い。用事なくてもそばによっていきたくなりますね。ちょうど昨日一ヶ月のしつけ教室から自宅に帰ってきたので、家族で温かく迎え、そして厳しく接している真っ最中です。
前回に記事を書いたのが、まだまだ寒い1月でいつの間にか夏の踏み台らへんまで着ていたのでFUSHIMEカテゴリーを久々に更新してみようと思った次第です。あともう一つ、更新のきっかけになったのは一つの映画でした。それについてはまた次回。




更新するかな?




にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。



テーマ : 日記というか、雑記というか…    ジャンル : 日記

決定は大変だ。

人間が生きるのに邪魔なもの、そうストレスです。色々な要素が楽しく生きることを阻みます。ではなぜ人間はなぜストレスをためやすいのでしょうか。それはもちろん、頭がいいからです。特に発達した脳は命と命の関係性をより複雑にしています。行動でも言葉でも、特に人間は頭が良いばっかりに自分たちをストレスの渦の中に身を投げているのです。しかし、あまりにもストレスを溜め込みすぎるとそういったことも考えなくなり、崖の上や駅のプラットホームから身を投げます。人間はどのような時にストレスを感じるんでしょう。

「人間は決定する生き物」と、前に何かの書に記してありました。(なんの書だったかは忘れました笑)
決定をする際に人間はストレスを感じるのである、と。なるほど、確かにこの生活というか世の中はあらゆる決定を要求されます。「電車に遅れそうだが、朝食は取るべきか」とか「レポートをやっていないけど、寝てしまおうか」とか。そうやって自分の意見を決定していくこともあります。
こんなことを書いているのはちょっとした出来事があったからです。
ゼミのレポートの内容が、「原子力発電所の今後について、自分は推進派か反対派かを明確にして述べよ」のようなものでした。さあ困りました。僕はこういったいかにも「真面目」な問題点については目を背けていたからです。僕が原発に賛成か反対かといった意見はここには出しませんが、これを決定するのは結構大変でした。原子力のメリット、デメリットから論じることにしました。世論では実に7割以上の国民が原発をなくすべきだという論調ですが、なぜそう思っているのかを考えねばなりません。
非常に、面倒、くさい!!

そこで僕は思いました。この面倒くさいと思うことが、ある意味日本のグループを平和にしているのではないかと。海外では選挙が行われる時に結構大規模である種のエンターテインメントのような一面がありますよね。でも日本にはそれがない。海の向こうの人たちは政治に感心があってそういった議論がいたるところのダイナーで行われている、と。本当かどうかは知りませんがね。日本はというと政治の話なんか滅多にしません。バラエティでも政治のようなネタはほとんどタブーのような扱いになっています。というよりも、ネタにしたところでそれが笑いどころだと思う人が何人いるでしょうか?僕はいないと思います。右か左か、たった2択の選択肢なのにものすごく、誇りっぽくて重苦しい選択だと思います。その自分の意見を持たないというスタンスが日本を平和にしていると思うのです。中道こそが意見における平和だというのなら日本は平和でしょう。
これはいいのか悪いのか、Guroobaruな人間になるためには確立した意見を持つべきなのか、持たざるべきなのか。




にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。

テーマ : 思ったこと・感じたこと    ジャンル : 日記

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。こちらのブログに書き始めてから初めての年越しですね。あまり年を越したかんじはしないのですが今日の朝食がお雑煮とちょっとしたおせち料理だったのできっとお正月なんでしょう。去年も良い年だったと思うけれど、今年はもっと良い年になるといいな。

何はともあれ、今年もクルマ好人雑記帳並びに管理人こと「べいと」をよろしくお願いいたします。

2014年 元旦 クルマ好人雑記帳管理人 べいと




にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。


INFORMATION
ABOUT ME

べいと

Author:べいと
現在大学3年生。小さいときから車大好き!念願だった免許を取り、細々と活動しています。以前はgooブログを使っていました。どうぞよろしくお願いします。


旧ブログ:http://blog.goo.ne.jp/kosaku1222

RECENT TRACKBACKS
TWITTER
COUNTER
 
SERCH
 
 
 
 
QR
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。