クルマ好人雑記帳

速いだけがスポーツカーじゃない、小さいだけがコンパクトカーじゃない。新しいクルマの価値を模索する大学生のメモ帳と日記とエッセイ、のような落書き。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
09


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年経ったディスカバリー4

disco1

一年というのはこうも早く過ぎ去っていくのか、ということを実感させられたのがランドローバー・ディスカバリー4の一年定期点検のお知らせでした。去年の7月頃に納車されてから一年経ったことになります。その一年というもの、僕は家族の中で一番ディスカバリーと過ごしています。父は通勤用のプリウスを毎日乗り、母親はブリヂストンの電気自転車でスーパーまで買い物に行くのです。週末ですらこの両名はディスカバリーを運転する保証はないのです。その点僕はこの車を運転するのが大好きなので地球温暖化を気にすることなくせっせとガソリンを燃やしたのでした。今週の月曜日にディーラーに点検の依頼をし、昨日受け取ってきました。やはり、運転はいいものですね。去年納車された頃にも軽くレビューを書きましたが、この一年で特に言いたいことは変わっていません。ジャガー製の5.0L V8は低速でもモリモリとトルクを発揮させながらスムースに吹け上がります。2014年モデルからは3.0L V6スーパーチャージャーとなりましたが、加給を強いないピュアな出力はやはり魅力的です。しかしながら、平均燃費が5km/Lと時代にそぐわない遺産ともいえる代物です。その点ではやはりV6のエンジンの方に圧倒的な軍配があがるでしょう。あとは問題点としてハザードスイッチの位置、コンソールパネルのちょうど中心にあるのですが、少し視線をずらさないと正確に押すことができません。この車の最大の欠点です。ランドローバー社の車として人間工学的に丁寧に設計された車なのにもかかわらず、これは安全の上でも気になるところです。車重が2600kgもあり、車内はエアバッグで固められ、乗員の安全の確保はほぼ完璧に出来ていますが、これでは他者への配慮は全くできておらず、公道を走る車としては欠陥であるといわざるを得ません。マイナーチェンジ後変更があったのかは分からないので、気になる方はご確認を。

しかしながら、乗り心地のよさ、車体の割に取り回しがしやすい車体、そして何よりも英国車(とはいっても米国向けに悪趣味なメッキが多数)の上品な雰囲気を持つこのディスカバリー4は僕が思う最高のSUVであり、「所詮レンジローバーの下位互換」と陰口を叩かれても動じない程の良さを兼ね備えている究極のファミリーカーであると、改めて実感させられたのでした。



にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

INFORMATION
ABOUT ME

べいと

Author:べいと
現在大学3年生。小さいときから車大好き!念願だった免許を取り、細々と活動しています。以前はgooブログを使っていました。どうぞよろしくお願いします。


旧ブログ:http://blog.goo.ne.jp/kosaku1222

RECENT TRACKBACKS
TWITTER
COUNTER
 
SERCH
 
 
 
 
QR
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。