クルマ好人雑記帳

速いだけがスポーツカーじゃない、小さいだけがコンパクトカーじゃない。新しいクルマの価値を模索する大学生のメモ帳と日記とエッセイ、のような落書き。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年を締める

あと6時間ほどで2013年も終わろうとしていますね。

2013年はなんというか凸凹な年でした。何より大きかったのは9月に愛犬を亡くしたことでした。10歳を超えていたので、あの犬種にしてはかなり長生きした方です。悲しかったですね。ただ、楽しい思い出がたくさんあったので悲しみを乗り越えるのはそう難しいことではありませんでした。今ではただ、ありがとう、ですね。
健康面でもそう大きなトラブルも何もなく平穏に過ごせたと思います。ただ、今年の始めは失恋してその傷は癒えていなかったので、あんまり覚えていませんが。笑 もう大丈夫です。

そうそう、去年の12月28日に念願だった自動車の運転免許を手に入れてから一年が経ち、初心者マークを貼らずに運転が出来るようになりました。よりいっそうの安全運転に努めようと思います。

ではこのへんで、皆様も良いお年をお迎えください。



にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。

iPad Air買ったよ。

大学生は今やガジェットを使いこなすのが当たり前。LINEで連絡を取り合い、今日飲んだスタバの画像をtwitterに投稿する。むしろ、僕はそういったツールを使いこなしてはいない側の人間ですから、そういった方々がうらやましいです。そんな僕ですが、今回人生で初めてのタブレットPCを購入することにしました。
今や色々なタブレットが発売されていますが、僕の中ではもう既に2択。Windows Surface2 かiPad AIrのどちらかです。仕様用途としては単純で、インターネット検索と動画、そして物書きです。あと、ポルノ。そう、Pornです。数多くのサイトの比較、そしておすすめ動画を紹介したいところですが、理性があるので止めておきましょう。酒で酔った時にやりかねませんね。閑話休題。特に物書きの機能が僕にとっては必要だったのです。別に特別なアプリ、WindowsでいうワードやMacでいうPagesのような高機能なものでなくても良いのです。文章さえ書くことができれば。大学生はとてもレポートの課題が多いのです。特に僕は「ペーパーテスト」が大嫌いなので代わりに成績を出す際にレポート課している授業をわざわざ選択しています。文章を書くのは決して上手とはいえませんが、好きなので結構楽々と単位を取得することができます。軽いタブレットさえあれば基本的に場所を選ばずにレポート作成をすることが出来る、そう思ったのです。
実際に購入する際にSurface2を所有している父から借りてみて使用することから始めました。Surface、思ったよりも重かったです。ワードやエクセルやパワーポイントが入っているのはとても大きな強みだと思いました。とても使いやすいですしね。でも、あの付属のキーボード、たたいている感触がどうも好みではありませんでした。
ではipadはどうでしょう。キーボードなんかついていませんし、価格はボッタクリとしか言いようがありません。でも、使用しているパソコンはiMacだし、携帯電話はiPhoneだしで他の機械との関係を考えたらiPad Airになびきます。どうしても価格がネックです。とても考えます。考えたあげくだした答えは

ipad4

iPad Airでした。タイトルの通りです。
これといった決めてはありません。林檎厨だと思われても仕方ないでしょう笑
購入したのは128GBのWi-Fiモデル。あと、無料でSoftbankのLANスポットを使用できるプランを選択。これからある程度のカフェやファストフード店でもインターネットを楽しむことが出来るでしょう。
ipad1

実際に使ってみて、やはり買って良かったと思います。とても便利でスタイリッシュ。結果として、Surface2でもAirでも後悔なんかしなかったでしょうね。なんせ初めてのタブレットですから。サクサク動くというよりはヌルヌルうごきます。別に悪い意味ではありません。とても安定して動作してくれています。今後はアプリや音楽、映画もたくさん入れていきたいですね。

ipad3
カバーは純正のSmart coverを。Smart caseも魅力的なのですが、ちょっと重くなりすぎるかなと思ったのでお風呂の蓋ことcoverを選択しました。蓋をしてるだけでスリープ状態になるなんてちょっと、仕組みが分かりません。すごーい。出来るだけ早めにお金が貯めて、キーボード付のカバーを購入しようと思っています。

そういえば、iPad mini retinaは選択肢に入らなかった理由は別に通学中にタブレットを持つ必要も無かったからです。通学カバンに収まれば大きさはどうでもよかった。

この記事はタブレットPCを購入を考えている方々には全く参考にならないことでしょう。書いていてそう思います。

それにしても、技術の進化って本当にすごいですね。
ipad2






にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。


テーマ : iPad    ジャンル : コンピュータ

さよなら、VWボーラ。

父親の通勤用で使っていたVWボーラがいつのまにか、売却されていました。知らないうちに買い替えたそうです。
いきなりすぎて、何もいえませんね笑 一応追悼のために記事にしておきます。洒落たコンパクトセダンだったんだけどなぁ。

21歳。

そういえば、ほぼ一週間前の12/22日に誕生日を迎えました。これで僕は21歳です。なんてことでしょう。成人の嬉しさも、悲しさもあまり感じることができないまま20歳という節目を軽々と超えてしまいました。
嗚呼、成長なんて、出来ないよ。




にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。


究極の移動ツール。ランドローバー・ディスカバリー4

disco4

10年以上共に過ごしたBMW X5の変わりにやってきたランドローバー・ディスカバリー4。6月の終わりに納車されてもう数ヶ月経つので簡単なレビューをしたいと思います。ランドローバーといえば真っ先に思い浮かべるのはレンジローバーとディフェンダーなのは間違いありません。このディスカバリーは元々レンジローバーの廉価版ともいえるお買い得なモデルでした。そのディスカバリーが大きく変化したのはディスカバリー3にモデルチェンジした時でした。ルーフが後ろにいくにつれて競り上がっているスタイリングは継承されるも、全体的によりシンプルに、モダンに変化したのでした。旧ブログでディスカバリー3についての当時の僕の意見はというと、酷評、ですね。この記事を改めて見返してみると、面白い事に人の意見は変わりますね。笑
今思えば、このディスカバリー3が歴代の中で一番良い見た目をしているなとも思います。
新しく来たディスカバリー4ですが、3をよりラグジュアリー志向にしたモデルといえます。基本的なデザインは変わっていませんが、よりレンジローバーに近づいたデザインをしています。あくまでファミリーカーという認識なので、レンジローバーに近づける意味が全く感じられないので、この変化は正直マイナスポイントです。
内装はよく出来ていて、高級感はあるものの嫌みがなく使いやすい。スイッチ類の数も決して少ないわけではないのにこの使いやすさはさすが、実用車SUVを長年作ってきただけあります。シートの肌触りもよく、窓が広いためは室内はかなり明るく感じます。このディスカバリーは3列シートを採用しているのが特徴だ。ディスカバリー2の頃まではあくまで緊急用といったイメージがあったが、3からは3列目までもしっかりと作られ、シートの見た目以上に乗り心地は快適。3列目は目線が高いので見晴らしが良いのも特徴です。決して広くはない3列目ですが、見晴らしが良いのと大きな窓のおかげて案外長距離でも疲れを感じにくいです。
走りはどうでしょう。まず、乗ってみて驚いたことはハンドルの軽さ。車重は以前乗っていたX5よりも数百kg重いはずなのに、びっくりするぐらい軽い。X5はハンドルが重くて中々苦労しました。でも、それなりに手応えはあるので曲がった時の感触がないわけではありません。むしろ、ちょうどいい。5.0L V8エンジンもトルクフルで重い車体をどんどん引っ張ります。パワーに関しては申し分ありません。むしろ、まだ僕は大きなエンジンと車体を扱うのに余裕がないくらいです。乗り心地はかなり良いですね。エアサスペンションが路面の凹凸をしっかり吸収してくれます。X5ではこうはいきませんでしたからね。それなりのスピードでカーブにさしかかると、車体に揺れは感じませんが、このレザーシートはホールド性が良くなく、姿勢が崩れるのが難点。スポーツサスペンションを搭載していたX5は車体の安定性とシートのできの良さで良いコーナリングを見せてくれました。ディスカバリーはロールこそ最小限にとどめられいているのでしょうが、BMWのそういった面ではかないませんね。
そして、このディスカバリー4は車体の割に運転しやすいのが特徴です。ハンドルが軽いというのもありますが、この四角いスタイリングと窓が大きいのが相まって、車体感覚がつかみやすい。自宅の決して広くはない駐車場に入れるときもあまり苦労しません。車体の周りをカメラがとらえていますが、あくまで補助。むしろなくてもいいくらい 笑

まとめると、ディスカバリー4はとても良いファミリーカーだと思います。燃費だけ5km/Lと時代に逆行していますが、その他では特別大きな欠点はありません。移動中は高級ラウンジにいるよう。運転して楽しいのは前のBMW X5、気持ちが良いのはディスカバリー4。あまりにも気持ちがいいので飛ばすきにもなれませんよ。



にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村ランキングに参加しています。当ブログがお気に召されましたら、クリックお願いいたします。


INFORMATION
ABOUT ME

べいと

Author:べいと
現在大学3年生。小さいときから車大好き!念願だった免許を取り、細々と活動しています。以前はgooブログを使っていました。どうぞよろしくお願いします。


旧ブログ:http://blog.goo.ne.jp/kosaku1222

RECENT TRACKBACKS
TWITTER
COUNTER
 
SERCH
 
 
 
 
QR
QR
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。